五條艶歌ショーにて   

みなさんこんにちわ。
遅ればせながらレポートを
f0124729_15435638.jpg

<客入れ前の風景>

 7/13に、五條にある歌舞練場にて行われた『五條艶歌ショー』にカフェで参加をしました。
イベントの内容や劇場(大正4年に建てられたそうです)自体がとてもレトロな趣でしたので、今回はメンバーの服装も昭和時代のワンピースやカットソーで雰囲気を合わせてみました。着るもの1つで何となく気分も楽しくなってきますよね。 

 今回のイベントに参加していたアーティストは名古屋の『奇跡の寄席』と謳われている大須演芸場より人見ちゃんや、大阪からちょっと癖のあるパフォーマンスが面白いジョンソンツー、そして京都からはひょうひょうとした出で立ちに釘付けになってしまうウエッコが司会者としても登場。他にもショーの間にその日が誕生日だったお茶目な紳士のダンスがまるで古い温泉宿の宴会場のようなところで繰り広げられていて、どことなく町内会の慰安旅行か納涼祭と言う雰囲気のイベントでした。茶水カフェはとても眺めの良い、会場後方に設けていたので、仕事をしつつもそのイベントのすべてを堪能することが出来、またいつもとは違ったお客さんとのふれあいがあったのも嬉しかったです。 それにしても、本当に良い舞台でした。建物の雰囲気やそこに置いてある備品のすべてが魅力的な味わいを持っていて、またここで何か見てみたいなぁ〜と思っちゃいました。

■五條艶歌ショーのメニュー■
・天然酵母パンで作ったサンドイッチ 4種
-卵とオリーブのサラダとブロッコリーとアンチョビのサンド
-ジャガイモとトマト、ひよこ豆、オリーブのサンド
-アボガドと大分産小エビのサンド
-紫キャベツのザワークラウトとソーセージのサンド
(天然酵母パンは西陣の上七軒にあるカフェ・フロッシュhttp://www.cafe-frosch.com/index.php/ja.htmlから提供してもらいました。)
f0124729_15443214.jpg

・玄米で作ったキンパ(韓国風のり巻き)
・ごまのニューヨークチーズケーキ
・濃厚生チョコレートタルト
・コーンバターケーキ
・サブレ、バジルクラッカー、雑穀バー、ビスコッティ
・枝豆
f0124729_15445135.jpg
f0124729_1545615.jpg

・自家製ドリンク
-しそ
-うめ
-ジンジャーエール
・豆乳ヨギ茶(オーガニックジンジャーティーとスパイスで作った豆乳ティー)
・懐かしい珈琲牛乳
・オーガニックオレンジジュース
[PR]

by chasui | 2009-07-23 15:56 | past

<< 10月の予定 アイディアメモ >>