<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

豊作プロジェクトが茶水にも届きました。   

f0124729_1542386.jpg

茶水に食材を提供してくださったり、場所やモノを提供してくださりと、大切なパートナーのひとり滋賀会館の白崎さん。その白崎さんのご自宅で収穫した新米をお世話になったアーティストに送る「豊作プロジェクト」セットが茶水にも届きました!

豊作の太鼓判つきお手紙と、新米、シネマホールのチラシもちゃっかり入ってます。
ありがとうございます。

出会いも豊作、お米も豊作。
[PR]

by chasui | 2007-09-20 15:10 | news

目出たい2   

2007年9月17日(月祝)午後

「ちゃ」と芽吹きました。
f0124729_14591595.jpg

こちらも、ぐるぐる。。。。
f0124729_1502171.jpg

ほうれんそうの芽もでました。左が密集バージョン、右は、はんなり点々バージョン。どちらがうまく育つでしょう。
f0124729_151964.jpg
こかぶは本葉がでましたが、すでに虫に食われている。。おいしいんでしょう。

[PR]

by chasui | 2007-09-20 15:03 | 畑の記録

稲刈り   

2007年9月17日(月祝)10:00〜

この春に申込んだ、「つくだお米ファンド」のお米が穫れました!

f0124729_14531449.jpg
朝、到着するとすでに鶏がお昼ごはん用にしめられていました。おぉ。つくだ農園の渡辺さんが手慣れた様子でにわとりをさばきます。オレンジ、緑、ヴェージュ、と内蔵のヴィヴィットな色彩に感動!

f0124729_142295.jpgf0124729_14512769.jpg
卵ができる過程まで見られる。黄身からはじまって、白身、殻とついていく様子がにわとりのお腹かからでてきました。うっ、となりながらも、興味深く拝見。ボウルにとると、そのフォルムのかっこよさに見とれる。

稲刈り開始。カマの使い方をこどもたちにも分かるように渡辺さんが丁寧に指導してくれました。腰に稲をたばねるひもをつけて、開始!
f0124729_14281231.jpgf0124729_14284897.jpgf0124729_1429795.jpg
ものすごいスピードで刈っていく人、こどもに教えながらゆっかり刈る人、いろいろ。各々ペースが違うので、はたと顔をあげると、田んぼのカタチが半島みたいに複雑な形になっているのに気づく。
刈りたてのお米は生でも食べられる!ナッツのような硬さで少し甘味があります。田んぼの土からは赤いお腹のイモリや、カエル、蚊、いろいろ飛んできます。秋風も気持ちよく吹き抜ける。f0124729_14305225.jpg
ハザ掛け。
f0124729_1433227.jpg
お昼ごはん!つくだ農園で育った野菜をふんだんにつかっておばんざいランチ。
メンバー唐沢の夫婦てづくりのしば漬けも絶品でした。
f0124729_14534853.jpgf0124729_14473451.jpgf0124729_14474451.jpg
朝しめたにわとりとごろごろ野菜のオーブン焼き。
さばき慣れているという中国人の女性がナイフでお肉をささっととりわけていく。f0124729_1448720.jpgf0124729_145020100.jpg

[PR]

by chasui | 2007-09-20 14:57 | 畑の記録

稲刈りのお知らせ   

**終了しました**

メンバー唐沢のいる大原で、稲刈りのイベントです。
5月に手植えした稲が、無事収穫の時を迎えました。
以下、案内です。

--------案内------------------------
つくだの稲刈り祭りー稲刈りとはざ掛け

天高く、馬肥ゆる秋。つくだの田んぼはいよいよ収穫時期となりました。
つくだの稲刈りは、今年も稲刈りがまを使い、手刈りで行ないます。
そして、はざ掛けによる天日乾燥で、おいしいお米づくりの仕上げをします。
涼しい秋の空気のもと、稲刈り仕事に一緒に精を出してみませんか?

―詳細―
・日時 2007年9月17日(祝)
・時間 午前10時~午後2時 (昼食後自由)
・会場 同志社大学農縁館・結の家、およびつくだの棚田
・費用 1,000円(昼食代)、小学生以下500円
・持ち物 着替え、タオル、帽子。日焼け止め等。
※雨天中止です。中止の場合、当日の午前7時までにご連絡いたします。

お昼のメニュー
・有機野菜のBBQ
・山田農園の平飼い鶏と有機野菜のダッチオーブン焼き
・薪で炊くご飯
など

―アクセスー
公共交通機関をご利用の場合、京都バス「大原」行きもしくは「大原/小出石」行きに乗車、「大原」バス停にて下車。詳しくは京都バスのホームページをご覧ください。バス停より、三千院参道を上ること徒歩5分です。右手に看板が出ています。自家用車でおこしの場合は、事前にお申し付けください。近隣駐車スペースをご紹介いたします。

―お申し込み方法―
9月16日までに、1)氏名2)参加希望日3)連絡先4)所属を明記の上、EmailまたはFAXにてお申し込みください。

―お申し込み先・お問い合わせ先―
Email:yutowatanabe1982@gmail.com / FAX:075-744-2082 / TEL:090-2260-1538
ヴィレッジ・トラスト・つくだ農園 代表・渡辺雄人(同志社大学大学院総合政策科学研究科修士課程修了、同研究科研修生)

―主催・共催・協力―
ヴィレッジ・トラスト・つくだ農園/京都太秦 長澤農園/同志社生協/同志社大学大学院総合政策科学研究科ソーシャル・イノベーション研究コース

[PR]

by chasui | 2007-09-13 07:35 | news

目出たい   


2007年9月12日(水)7:00

夜中に雨がたくさん降ったので、空気がしっとり。少し寒い朝。畑へ出かけます。
f0124729_15243691.jpg

先週蒔いたこかぶが芽を出していました。
播種後、晴れと雨がバランスよく続いたので、数日で芽吹いたそうです。
f0124729_1525144.jpg
こかぶの芽を間引きます。
f0124729_15265640.jpg
水に浸しておいたホウレンソウの種。トゲがついていて、意外なカタチ。
f0124729_15281127.jpg
デザインゾーン。
こかぶとホウレンソウを密集して植えてベビーリーフを育てます。
デザイン通りで生えるでしょうか。
f0124729_15291123.jpg
漢方を煎じたカスややハーブティーのカスも肥料として入れました。コクのある味になるかもしれないそうです。
肥料の種類によって野菜の味は変わるとは、なるほど。
f0124729_1531252.jpg
メンバーが育てていたハーブを植え替える。
これはフェンネル。ほか、レモングラス、チャービル、レモンバームも。
f0124729_1533184.jpg
終了!f0124729_15351542.jpg

[PR]

by chasui | 2007-09-12 15:37 | 畑の記録

畑開き   

大原で畑をはじめました。

2007年9月5日(水)7:00

畑からみる「結の家」。茶水のメンバーの家でもあり、コミュニティースペースでもあります。
f0124729_14494647.jpg
農具を貸してもらって、まずは畝立て。その後、山の水と雨水をためているところまで行き、泥に足をとられながら畑にまく水を汲みにいきました。土には油かすと鶏糞を鋤き込みました。油かすは菜種油をバイオディーゼルにした後の残りです。けいふんは、滋賀の愛東町で有機飼料で育ったにわとりのフン。どちらも土みたいでまったくの無臭。
f0124729_145012.jpg
f0124729_15105070.jpg
冬野菜のカブの種をまき、薬味に重宝するニンニクの球を植えました。f0124729_15163591.jpg
結の家の犬「ふくちゃん」
f0124729_14503224.jpg

[PR]

by chasui | 2007-09-06 15:17 | 畑の記録

8月の活動報告   

明倫茶会8月「樹下の双魚」(美術とダンス)

日時:2007年7月28日 (土)
場所:京都芸術センター ・講堂
主:セレノグラフィカ

f0124729_14191779.jpg

ダンスカンパニーセレノグラフィカが席主をつとめる茶会でお茶とお菓子を担当しました。
お菓子はタイトル「樹下の双魚」をイメージした4種類を用意。3色のハーブティーは、てづくりのグラスに注がれ呈されました。白を基調とした舞台美術で、グラスに氷が当たる音が会場に響く中、セレノグラフィカのダンスが行われました。凛とした静けさが漂う素敵な空間でした。

f0124729_14111629.jpg

お菓子「おとと-紅-」のスケッチ。

f0124729_14113021.jpg

手前から「ハイビスカスティー」「マロウ茶」「緑茶ミントティー」

f0124729_14113824.jpg

手前から「こもれび」「おとと-紅-」「おとと-緑-」「みなも」。

f0124729_14115122.jpg


明倫茶会  HP
セレノグラフィカ  HP




Contact Improvisation Meeting Japan in Shiga(ダンスワークショップ)

日時:2007年8月8日(水)〜11日 (土)
場所:滋賀会館

コンタクトインプロヴィゼーションのフェスティバルで、オープニングパーティーと、ロビーカフェを担当しました。今回も会館の白崎さんから提供いただいた新鮮な食材のおかげで、充実したメニューを展開。ワークショップ後のお昼ごはんに、ダイアローグ中のお茶とこばら満たしに喜んでいただけました。


f0124729_14273970.jpg

f0124729_1428441.jpg
ロビーの一角をカフェスペースに。
縞のないめずらしいスイカ(手前の丸いもの)。

f0124729_1429154.jpg

f0124729_1429981.jpg
お昼ごはんに、おかずキッシュやマフィン、おにぎりを用意しました。
体に優しいファーストフード。

f0124729_14292233.jpg

ws後の体に気持ちいい「はちみつレモン」も好評でした。

f0124729_14294245.jpg
生でも食べれるトウモロコシ。新鮮!

f0124729_14295489.jpg
2日間連続で食べてくれた子もいた「バナナブレッド」。


「Contact Improvisation Meeting in Japan」 HP
[PR]

by chasui | 2007-09-06 14:19 | activity